節分
1月も中旬。「寒中」真っ只中で寒い毎日ですが
暦の上では春となる来月の「節分・立春」が待ち遠しいですね。
「節分」にちなんだ作品です
a0080107_11585048.jpg
【柊の葉と鰯の頭 青柳祥子氏作】
「やいかがし」を戸口に吊します。
トゲのある柊で鬼の目をさしイワシの臭いで鬼を追い払います。

「やいかがし」とは・・
鬼は、鰯(いわし)と柊(ひいらぎ)が大の苦手。くさい鰯のにおいに弱く、柊のギザギザした葉が鬼の目を刺してしまうからです。そこで、鰯の頭を焼いてにおいを強くしたものを柊の枝に刺し、それを玄関先につけて、鬼が入ってこないようにする風習があります。これを「焼嗅(やいかがし)」「鰯柊(いわしひいらぎ)」「柊刺し(ひいらぎさし)」などといいます。


a0080107_11591346.jpg
【赤・青おに 松野幸雄氏作】
豆まきしましょう~オニはソト!
a0080107_12163061.jpg


[PR]
by origami77 | 2017-01-24 13:35 | 折り紙 | Comments(0)
<< ハートの手提げ袋 干支「酉」2 >>